春日市須玖北 の内科・消化器内科・内視鏡内科 医療法人 いわい内科クリニック

〒816-0864
福岡県春日市須玖北7丁目1-1須玖北クリニックモール内

Menu

診療案内

内視鏡・超音波システムを更新しました。

地域医療への貢献をより責任あるものとすべく、平成29年1月にいわい内科クリニックは医療法人となりました。医療法人化に伴い、2月より内視鏡、3月より超音波システムをそれぞれリニューアルしました。内視鏡はNBI(Narrow Band Imaging; 狭帯域光観察)を採用したオリンパス社製 EVIS LUCERA ELITEを導入。粘膜の表面構造や毛細血管をより鮮明に映し出すため、通常観察では発見困難であった早期がんなどを拾い上げる事が可能になしました。また、特に食道、咽頭領域での病変の検出率が上がっており、当院でも胃カメラでの観察後の抜去時にできる限り食道、下咽頭のNBI観察を行っています。また、超音波は日立製作所製 ARIETTA 60を採用。これまで通り、頸動脈、甲状腺、乳腺、心臓、腹部、泌尿器などを中心にエコー診断を行っていこうと考えております。

【内視鏡】

【超音波】

動脈硬化検査(血管年齢検査)を導入しました。

心疾患と脳血管疾患は、いずれも血管の壁が厚くなって弾力性が失われたり、狭くなってしまう「動脈硬化」が原因です。
このたび導入した血圧脈波検査装置(OMRON BP-203PRE III)は比較的簡単にbaPWV(血管のしなやかさ:血管年齢)とABI(血管のつまり具合)を同時に測定することができます。両手、両足首の4か所の血圧を同時に測定する検査で、時間はわずか5分程度です。検査結果は検査直後に詳しい説明の上、用紙をお持ち帰り頂きます。ご希望の方は是非お申し付けください。

毎週水曜日午前中に糖尿病専門外来を開始(予約制:電話予約可能)

九州大学病態機能内科学(第二内科)糖尿病研究室より専門の先生が診療にあたられる事になりました。
関連病院との教育入院等の連携もこれまで以上に深めていきたいと思います。
インスリン使用者、糖尿病のコントロール困難な方から、検診で耐糖能異常をご指摘された方まで幅広く対応させて頂きますので是非受診されて下さい。

内視鏡検査(経鼻内視鏡・経口内視鏡など)

私どものクリニックでは、患者様にできるだけ苦痛を与えない様な内視鏡検査を心掛けています。
胃カメラは事前にそれぞれの長所、短所をご説明したうえで、ご希望に従い通常内視鏡、経鼻内視鏡、点滴麻酔による眠ったままの内視鏡を選択し施行致します。麻酔を用いた場合は1~2時間お休みのうえお帰り頂きます。(麻酔希望の方は、車でのご来院はお控え下さい。)胃カメラは当日朝絶食でご来院頂ければ検査可能です。
大腸内視鏡検査は基本的に予約制で、当日朝よりクリニック内の専用個室(テレビ、専用トイレ)で前処置を行い、お昼前後での検査となります。ご希望時には鎮痛剤などの使用も致します。下血などで来院された方は浣腸前処置のみで当日観察可能な範囲を検査致します。

日曜外来について

私どものクリニックでは、より多くの患者様に利用して頂けるために月に2回の日曜診療も致しております。
お仕事などで日曜日しか病院に行けないという方は、一般内科診療はもとより胃カメラや大腸内視鏡検査も行っていますので、是非ご利用下さい。
尚、土日診療に関しましては毎月第1土曜日を基準として週末の土曜日、日曜日どちらかを診療日としておりますので、ご不明な場合は、当ホームページの診療カレンダーをご覧になるか来院前にお問い合わせ下さい。

検診

メタボリックシンドローム、高血圧、高脂血症、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病は無症状のまま進行し、症状出現時に、心臓病、脳卒中、糖尿病合併症(網膜症、腎不全、神経症)などが判明し、取り返しが付かない障害を残したり、死に至るケースもあります。
がんに関しても、症状出現時は進行がんに至っているケースが多く、無症状の早期がんのうちの発見が根治治療、低侵襲治療への第一歩と考えられます。あなたの大切な健康を守るため、定期的に健診を受け、病気の早期発見に努めましょう。また、各検診機関での異常を指摘された際は、2次検査や治療を行っています。検診料金は、別ページに表記致します。会社検診は随時受付中です。また、春日市健康診断(特定健診など)には公費負担の適応があります。

料金表はこちら

老健施設や企業検診の担当の方々へ

私どものクリニックでは、地域医療に貢献するため、ご希望があれば老健施設の嘱託医や企業検診の診察や産業医(日本医師会認定産業医)もご協力したいと考えておりますので、どうぞお気軽にご相談下さい。

禁煙外来

たばこを止められないのは、意志の弱さではなく、ニコチンのもつ強い依存症が原因で、ニコチン依存症と言われています。これは立派な病気で治療が必要とされています。
当院ではニコチンを含まない飲み薬を用い、ニコチン切れ症状を軽減すると同時にタバコを美味しいと感じなくする作用で、楽に禁煙に導きます。2006年より一定の条件を満たせば健康保険が適応される様になりました。治療期間は約3ヶ月で、費用は自己負担分3割として12,000円~17,000円程度です。
治療終了時の禁煙成功率は70%以上と言われています。
(出典元:ニコチン依存症管理料による禁煙治療の効果等に関する調査報告書
さぁ、ドクターと禁煙外来を始めてみませんか?

睡眠時無呼吸検査および治療を行っています。

当院では運輸会社の産業医を担当している関係で、帝人医療器、南西医療器両社専門メーカーのバックアップを得て平成26年度に350名の睡眠時無呼吸検査を施行し、診断のうえ専門機関への紹介や当院での持続陽圧人工呼吸法(CPAP療法)治療導入を経験しました。
その実績に基づき一般外来の患者様にも検査、治療をご用意しています。
いびきがうるさい、睡眠中に呼吸が止まっているなどの指摘を家族に受けた方や、起床時の頭痛、日中の眠気がある方は、高血圧、脳梗塞、不整脈、心筋梗塞などの病気の原因にもなりますので、是非お気軽にご相談下さい。(要電話予約)

骨塩定量(骨密度測定)が可能になりました。

骨塩定量検査(MD法)を導入致しました。
左手第2中手骨中央部のレントゲン撮影を行い3日後に検査結果をご説明致します。
基準値から70%未満を骨粗鬆症と診断します。
診断後は内服薬または月1回の静脈注射による治療が受けられます。
定期的に骨塩定量検査または、採血、採尿による骨代謝マーカーの測定で適切な治療がなされているかをフォローしていきます。

高濃度ビタミン注射

ニンニクの成分のひとつであるビタミンB1をブドウ糖液に調合したものです。エネルギー代謝を活発にして筋肉の働きを改善します。注射の途中から独特の匂いがありますが、2,3分で消失します。これにビタミンCを加えたものが特にお勧めです。初診の方や病気でない方もお気軽にお問い合わせください。
ビタミンB1 + ブドウ糖20ml 静脈注射 600円
ビタミンB1 + ビタミンC + ブドウ糖20ml 静脈注射  800円

※注射回数は一回。副作用として、悪心、嘔吐、下痢などが報告されています。このような症状に気づいたら、担当の医師に相談してください。

料金表はこちら

プラセンタ注射(ラエンネック)

胎盤の生理活性成分を抽出した医薬品です。肝炎やアルコールにより障害慢性肝疾患における肝機能の改善が可能です。注射回数は基本的に一回で副作用は殆どありませんが、稀に注射部位の痛みが考えられます。また制度上の理由から献血が出来なくなるのでご了承下さい。(輸血を受ける事は勿論可能です。)

プラセンタ筋肉注射 (1A:1,000円、2A:1,600円)

プラセンタ点滴(30分間)
プラセンタ1A + 生理食塩水100ml
※プラセンタは合計5Aまで追加可能で1A追加ごとに600円プラス。

上記の高濃度ビタミンとのカクテル点滴(ビタミンB1、ビタミンCは1A追加ごとに300円プラスとなります。)
例:プラセンタ1A + ビタミンB1 1A + ビタミンC 1A + 生理食塩水100ml:2,600円

料金表はこちら

男性専門外来

ED(勃起不全)、AGA(薄毛、抜け毛)など男性特有のお悩みをお持ちの方はいらっしゃいませんか?当クリニックでは受付に男性専門外来のカードをご用意しておりますので、カードを受け取られましたら、待合室での事前問診を割愛致します。診察室で直接ドクターにご相談下さい。どうぞお気軽にご来院下さい。


バイアグラ(50mg) 1錠
シアリス(20mg) 1錠
プロペシア 4週間分(28日分)
フィナステリド 4週間分(28日分)
ザガーロ 1か月分(30日分)

※お薬を定期的に服用、継続が必要です。蕁麻疹、頭痛などがございましたら、すぐにご相談ください。

料金表はこちら